インプラント治療を受けて口内健康【いつまでも快適な噛み心地】

目立たずに歯並びを直す

治療器具

舌側矯正とは、通常は歯の表側に装着する矯正具を裏側(舌側)に装着して矯正治療を行う歯科の技術です。器具を付けていることは外側からはほとんど見えないため、人に知られず治療を行うことができます。特に成人の矯正治療において人気があります。

Read More...

口腔内も美しく

歯医者

虫歯治療を目的とした歯科と共に、美容面と結びつきの強い矯正歯科が町田には多くあります。口腔内を整えるとその人の印象が良くなるために、自分に合った治療法を事前に相談しながら美しさを取り戻すことができます。

Read More...

歯は健康と美容が大切です

歯

桐生市の歯科ではしっかりと物を噛むことができるインプラント治療や、美容面を考慮したホワイトニングやラミネートベニアが人気があります。美容面と健康面を意識した治療が患者に評判の歯科が数多く揃っています。

Read More...

食生活を楽しくします

歯科インプラント

技術力がある歯科へ行こう

高岡市には歯を事故や高齢に伴い欠損した人には、しっかりとした矯正技術を持つ矯正歯科があります。インプラント治療は従来の入れ歯やブリッジではできなかった安定した固定方法が素晴らしい技術となっています。インプラントは欠損した歯茎の内部にある骨にチタン材のボルトを埋め込みます。事前検査では高岡市でも所有している歯科専用のレントゲンを使用し、画像検査からボルトを埋め込めるだけの強度が保てるかしっかりと確認してくれます。この事前検査がしっかりしていることでインプラント装着後の不具合も非常に少なくなっています。高岡市では今後もインプラント治療に力を注ぎ、好きなものが躊躇なく食べられる、より楽しい食生活を目指していきます。

素材も進化しています

現在のようなインプラントが開発される前には、ヨーロッパや中南米では鉄製や人骨を使用したものも試されましたが、生体との相性が悪く、現在チタン材を中心に使用されています。チタンは生体親和性も良く、強度面もかなりしっかりとした素材です。噛み合わせに耐えられる素材を生かすことで、固いものも問題なく噛むことができるようになります。以前の入れ歯やブリッジは時間が経つと固定がしにくく、他の歯を傷めてしまうことがあるため、インプラントを入れるケースが多くなっています。インプラントは歯根へ埋め込むアパッチメントと義歯から成っています。義歯は取り外しも可能で、定期的なメンテナンスも必要です。噛み合わせの確認などを行なうことで、歯に負担を掛けないように検査を行います。高岡市はインプラントを通じて生活をより良いものへ導いてくれます。